医科向けメディカルサプリメントのご提案
医科向けメディカルサプリメント

弊社サプリメント成分の安全性について
弊社サプリメント成分の安全性

米国産婦人科絶賛のREVIVAL
REVIVALって何?

書籍の紹介
書籍の紹介

栄養療法ソフトの紹介
栄養療法ソフトの紹介

栄養医学研究所について
栄養医学研究所の事業内容
栄養医学研究所佐藤所長投稿掲載記事の紹介
栄養医学研究所々長プロフィール
栄養医学研究所の所在情報

体内環境検査
体内環境検査
BESTシステム
BTA (Biological Terrain Assessment) 生体内環境検査
爪の検査(NMA Test)


米国政府、医師も認める大豆の作用
日本人女性は世界的に見ても更年期を迎える年齢が遅く、欧米の女性に比べてその状況も比較的軽いと言われてきました。それは、日本人が欧米人に比べて大豆を多く食べる民族であることが多くの研究で証明されています。

しかし、最近の日本人の食生活が欧米化するにともなって、大豆食品の消費量が少なくなっています。逆に、米国では大豆食品が注目され、米国政府および米国心臓学会が大豆食品を多く食べることで、心臓病や女性更年期症状の予防緩和に有効であることが発表されて以来、この3年で大豆食品や大豆サプリメントの消費量が急激に伸び、女性が更年期を穏やかに過ごすためのミラクルフードとして認知されるようになりました。

ミラクルフード、大豆イソフラボン>

米国の政府や医師が認める大豆には、イソフラボンといわれる良質の植物性タンパク質が含まれており、イソフラボンこそが体の中で重要な働きをする大豆タンパク質の正体です。

豆腐なら8丁、豆乳なら2リットル>

これは、米国の研究によって更年期女性に推奨されている、1日当りの大豆食品消費量です。これだけの量を消費しないと最適な大豆イソフラボンが摂取できません。しかし、1日に豆腐8丁を食べることは容易ではありません。

女性に優しい大豆イソフラボンサプリメント「リバイバル」>

女性が必ず迎える更年期。できれば穏やかに過ごしたいという女性の願望と、体に害のある薬ではない自然のものをと言う医師の要望を満たす、大豆イソフラボンを成分とした更年期サプリメントが「リバイバル」です。この「リバイバル」は米国ジョンズホプキンズ大学のテーバー博士の研究によって開発された、吸収の良いイソフラボンを効率的に抽出配合した、今までにない全く新しいサプリメントです。辛く苦しいその時から女性を守ってくれる更年期サプリメントとして、米国では産婦人科医師が自信を持って女性に勧めるサプリメントとして多くの女性に愛用されています。

長く付き合えるリバイバルの秘密>

更年期女性のためのイソフラボンサプリメントは多くの種類が販売されていますが、「青臭い」「粉っぽい」「お腹が膨れる」など、続けて摂取するには好ましくない評価を持つ商品が少なくありません。「リバイバル」は従来のサプリメントに多かったこのような評価を考慮し、女性に長く愛用していただけるよう、味、香り、食べ方の調査研究に時間をかけ、全ての女性に愛用していただけやすいような商品形態にした、水やミルクに溶かして飲めるドリンクパウダータイプの飲むサプリメントです。
ページTOPへ

米国のREVIVALを愛飲者の証言
1.「リバイバルを飲む前に比べると顔のシミが少なくなって、肌の艶が出てきたようだね」私の主治 医の皮膚科医がこう言ってくれるまで自分ではあまり気付きませんでしたが、確実に私の皮膚の 張りが変化していました。皮膚だけでなく毛髪の艶がでてきたことには驚きました。リバイバルを飲 み始めてもう1年が経ちますが、心配していた骨密度も改善され、若いころのエネルギーが蘇って きたような気さえします。

2.私は腰骨の密度が低下して骨粗鬆症に悩んでいましたが、リバイバルを飲み始めて3ヶ月が過 ぎた頃から、骨密度が増え始め今ではリバイバルは手放せません。

3.この春にコレステロール値のチェックをしたところ、前回の値に比べて格段に数値が低下してい たことには驚きました。そればかりか、活力を感じるようになり、毛髪と皮膚の艶が見違えるように なりました。主人や子供たちまでが「ママはこの頃若くなったような感じだね」と言ってくれます。は じめはリバイバルを疑っていた主人までが、今ではリバイバルのファンになり、食後のデザート替 わりに愛用しています。

4.今回測定した骨密度検査で73歳になる私の母の骨密度が大幅に改善されたことに驚いていま す。骨粗鬆症と診断された約3年前の測定値から比べるとリバイバルの効果はすごいと言わざる をえません。

5.私がリバイバルを飲みはじめたのは、「ノースロップ先生の情報通信」を読んでからのことでした 。当時、私は婦人科医から勧められていたHRTを受けることをためらっていたところでもあり、リバ イバルにかけてみようと思ったわけです。最初の変化は毛髪と爪にやってきました。蓬髪の張りが なく年々薄くなりかけていた毛髪が若いころのように張りと艶を取り戻し、こしさえ出てきました。以 前から私の爪はもろく簡単にかけてしまうような状態でしたが、リバイバルを飲み始めてから、しっ かりとした強い爪がよみがえってきました。HRTの選択に直面した女性は誰でも、合成ホルモンの 副作用と心臓疾患のことを懸念するはずです。このリバイバルには、その副作用の心配もなく、そ れ以上に多くの高年女性の悩みを解決してくれるサプリメントです。

6.更年期症状で長い間悩み、55歳のときに骨粗鬆症の恐怖に直面した私にとって、リバイバルは  救世主でした。リバイバルを飲み始めて9〜10ヶ月目に検査した骨密度の値は、私にとって喜  ぶべき値でした。これ以後骨の密度は低下する気配はなく、骨粗鬆症の恐怖とは無縁の状態で  す。

7.最初は更年期障害の改善と骨密度の改善を目的にリバイバルを飲み始めましたが、乳がん予  防のために以前服用していたホルモン剤も今では必要なくなりました。

8.リバイバルは私の人生で最大の悩みであった骨粗鬆症の恐怖から救ってくれました。私の主治  医から大豆食品が天然のホルモン効果があることの説明を受け、リバイバルを勧めてくれなけ れば、今でも私は骨粗鬆症の恐怖から開放されていなかったと思います。今91歳になる母と同 居していますが、母の介護で母の体を持ち上げたりすることによって骨折するのではないかと言 う恐怖心がありましたが、今では、おやつやデザートの替わりにリバイバルを食べたり飲んだり していますし、友人にも勧めて喜ばれています。

9.私は今までにこれほど、生きるエネルギーを実感したことがなかった。私を長い間悩ませてきた 更年期障害の症状、特に顔の紅潮が肩の重荷がとれるように軽くなり、関節の痛みがなくなった おかげで、今まで避けてきた朝の散歩の爽快感を再び感じることができたのだから。もし、リバイ  バルにめぐり合うことがなければと想像すると、2度リバイバルを手放すことができません。

10.私がリバイバルを飲み始めたきっかけは、主治医である婦人科医から宣告された悲痛なひとこと でした。「53歳と言う若さなのに、あなたの骨粗鬆症状態はかなり進行しています」1999年6月 、 私は一生この日を忘れることができないでしょう。その後この主治医から進められたのがリバ  イバルでした。はじめは、味に抵抗感がありましたが、豆乳とミックスして飲むことで長く続けられ ることを発見し、今では、毎日のエアロビックスとリバイバルは欠かすことのできない私の日課に  なりました。

11.リバイバルは私の骨密度を高くし骨を強化するために必要となる良質なタンパク質を提供してくれています。1998年2月、私は重度の骨粗鬆症と診断されました。目の前が真っ暗になるほどのショックから立ち直れたのは、私の友人でもあるメイン州ヤーマスに住むマーセルが、リバイバルを試してごらんなさいよと言ってくれたことがきっかけでした。リバイバルが私の手元に届いてから最初の1週間、私はいつもより寝つきがよくなっていることに気がつきました。今までに比べて深い眠りから覚めたときも爽快な気分でした。夜 につきものだった寝汗もかかなくなり、リバイバルとマーセルには本当に感謝しています。

12.私がショッピングや散歩のために外出したくない原因は、脱毛とボロボロとはげおちる爪を人に見られるのがいやだったからでした。それに加えて、プロベラ(HRTで処方される合成ホルモン)の副作用であった、生理不順、不眠、寝汗、体重の増加による気のめいりもありました。こんな状態を改善するために色々な本を読んだり、講演会に出席したり、サプリメントも試してみましたが、どれも効果は期待するほどのものではありませんでした。ある日、インターネットでノースラップ先生の医療情報サイトでリバイバルについて絶賛している記事を見つけ、だめでもともとだと言う気持ちでリバイバルを注文してみたのです。2週間もたったころ、あんなにひどかった脱毛症状が軽くなり、毛髪にこしと艶さえ出てきたことに私は驚愕し、おれは本物だと思ったのです。以来、リバイバルを飲み続けて2年になりますが、あのときの辛さがうそのようです。

13.「神からの贈り物」リバイバルはそう評価してもオーバーではないほど、私にとっては救世主そのものです。1999年5月、リバイバルに出会うまでの私は、更年期症状からくる体重の増加に悩まされていました。それまでの体重は55kgもあり、何をするのも面倒で、気がめいる毎日を送っていましたが、リバイバルを飲み始めてから3ヶ月、私の体重は48kgまで落ち、眠りも深くなりました。私のオリジナルリバイバルレシピーは、オレンジジュースと冷水を半々にして、これにリバイバルをミックスしてます。をこれを朝食の替わりに飲むことで、ランチまで無理なくエネルギーを維持でき、間食も全く摂らなくなりました。

14.リバイバルは私の生活に祝福をもたらしてくれました。周囲の友人や同僚が「あなた生まれ変わったみたいにはつらつとしているわよ」と言ってくれるほど、私を悩ませていた更年期前症候群の症状がなくなりました。

15.Physicians Lab社が募集していたリバイバルのモニターに参加したのは1999年6月でした。同社から送られてきたマニュアルを忠実に守り、リバイバルパウダーを1日1袋飲みはじめました。1998年6月に検査したときの私のコレステロール値は169もあり、ショックを受けていたところです。1999年9月に検査のために主治医を訪れた私は、以外な検査結果を知りリバイバルの効果に驚きました。169もあったコレステロール値が145に低下しただけでなく、善玉コレステロールと言われているHDLコレステロールが72に増加していたのです。次ぎに私を驚かせた変化は爪の成長が早くなったことと、もろかった爪が強くなっていたことです。骨密度も上昇してきた私をそばで見ていた夫も、今ではリバイバル信者で、彼のコレステロール値も低下し、モニター終了後も継続してリバイバルを飲むようになってもう2年になります。

16.HRTでは改善が全く見られなかった私の寝汗はほかの女性が経験するものに比べて異常と言ってもいいほどの量でした。また、年齢とともに爪はもろくなって白くなり、人前にでることを躊躇うようになっていましたが、リバイバルがその全てを改善してくれたことに感謝しています。

17.私がリバイバルをスタートしたのは、1回目のHRTを終えて間もなくのころでした。HRTでは感じられなかったエネルギーがみなぎる感じや、顔の紅潮がなくなり、毛髪と爪の伸びるスピードが若いころのように速くなってきました。以前にも大豆イソフラボンのカプセルタイプのサプリメントは試したことがありましが、これらのサプリメントは血液中に吸収され、効果を表すまでに至らないことが判りましたが、リバイバルはこのイソフラボンを吸収し易いようにしてあるのと同時に、バーは小麦のパフで加工されているために、食事と同じように胃で消化され腸で吸収されると聞きました。また、パウダーもカプセルのゼラチンのように胃に負担をかける成分がないことや、豆乳などとミックスすることで、やはり食事と同じように自然に消化吸収され易いそうで、事実、カプセルタイプのサプリメントやHRTでは解消できなかった症状も改善できました。
ページTOPへ