会社概要
会社概要
経営モットー」 「経営理念」
栄養医学研究所の事業内容
栄養医学研究所佐藤所長投稿掲載記事の紹介
栄養医学研究所々長プロフィール
栄養医学研究所の所在情報
主要取引先
弊社サプリメント成分の安全性
サプリメントOEMのご案内


栄養医学研究所の事業内容
1、 Dr.ライトの栄養療法を実践するクリニックの開設推進事業
シアトルでDr.ライトが開設していますタホマクリニックの技術・ノウハウをフランチャイズによって日本に開設するものです。
現在、プロジェクトがオープンし、日本の既存医療施設へのアプローチ、出資者募集も行いはじめております。

2、 体内環境分析手法、技術の販売事業
社会的な背景にも押され、健康食品、サプリメントの第4次ブームが本格的に動きはじめた現在、日本のサプリメント市場に欠け
ている「最適な健康つくりのために個人に適切適確なサプリメントの摂取」を科学的根拠にもとづき、広く認知させるための手法として、痛みをともなわない検査材料(爪・だ液・汗・尿・毛髪など)を用いた個人の体内環境分析の検査機器、検査キットの卸販売、ならびに分析検査の受託を行う事業です。現在日本の消費者に与えられているサプリメントの判断基準は非常にあいまいなもので、恐ろしいことに価格だけでその良し悪しが判断され、根拠のない医学的な文言に左右されるなか、消費者に適切な、根拠ある判断基準の提供を推進します。具体的には現在「爪を用いたミネラル分析」「BTA検査」「BEST検査」「尿による活性酸素判定検査」「胃酸分泌度判定検査」「尿による更年期判定検査」を推進中です。

3、 サプリメントの販売事業
従来通り、Dr.ライトのサプリメントの販売サポートに加え、ニュートラルな立場で、最適な健康つくりに役立つサプリメントを企画開発、輸入販売する事業です。栄養療法が延長線上にありますので、疾患別のサプリメントが中心となり、具体的には現在推進している企画商品は「更年期症状緩和サプリメント」「リュウマチなどの関節炎症状緩和サプリメント」「増毛促進サプリメント」「吸収障害改善サプリメント」「胃酸分泌サポートサプリメント」です。

4、 教育啓蒙事業
2年半前からの米国留学によって取得した臨床栄養士、ホリスティック栄養士、ハーバリスト、さらにはDr.ライトに師事して体得した栄養療法の知識と経験を、今後の若い世代に継承していくことが大きな目的です。
私が得た知識や経験は私だけのものではなく、広く世間に広め使っていただいてこそ価値があるものです。現在、個人的にはいくつかのテーマで本の執筆を企画中、また講演会もすでにいくつか実施しております。
この知識と経験を即実践で使えるためのカリキュラムを構築してスクールの開校も考えております。

ページTOPへ