Nutritional TIPs
フードサークルの崩壊!
人は60兆人の子供の親であるという考え方
New-trition Topics
FLAXオイルについて
タラの肝油について
コレステロールはダイエットの敵ではない
あなたのダイエットの知識は大丈夫?!
女性必見 ナチュラルな「プロゲステロン」ホルモンの効果の数々
知りたい情報Q&A
ビタミン・ミネラルの選び方
CustomVitaMinシリーズ
栄養、健康に関する問い合わせ

重金属の体内蓄積について
水銀の害について
緊急報告!水銀が人間の脳内中枢神経に与える影響
水銀の排泄について
アマルガムの削除歯科医の紹介
解毒のためのポイント
水銀ニュースレター
自閉症関連情報

LGS(リーキーガット症候群)
LGS(リーキーガット症候群)について
LGS自己判断テスト
LSG改善のポイント
LGS学術文献集

新着健康情報
最新ニュース
Nutrition 見聞録
所長短信
佐藤所長のブログ
自宅でできる健康チェック
45歳以上の方の老化度テスト
胃酸の分泌量チェック法
栄養度判定検査
解毒判定検査
解毒のためのポイント
更年期度チェック
便の自己チェック
腸の運動量判定チェック
栄養素カウンセリングについて
栄養素カウンセリングについて

爪分析検査
爪の検査(NMA Test)

書籍の紹介
佐藤章夫の著書
ジョナサン・ライト先生が執筆した本の紹介

栄養医学研究所が推薦するクリニックの紹介
クリニックの紹介
歯科医の紹介
歯科医の紹介

栄養講座
生命の礎「アミノ酸」
抗酸化について
栄養素の神話
ヘルスナビゲーター講座


|| 爪の検査って何 || || 爪の検査で何がわかるの? || || 日本人には不向きな毛髪検査 || || 爪の検査を受けてみたい ||
|| 検査結果サンプル ||

Nail Mineral Analysis Test
最適な健康を構築するために自分の体内環境を把握しましょう。
食生活の乱れや環境汚染の影響を的確に分析し不足している栄養素を知ることから最適な健康つくりがスタートします。

爪の検査に関するご質問はこちら(info@nutmed.com)からメールを送信ください。

皆さんの誰もが持っている爪。この爪は組織学的には皮膚と同じものですが、この爪の中には想像以上にたくさんの情報が秘められています。
血液や尿を用いた検査は、病院や医院、健康診断などで行われますが、爪の検査については初めての方も多いことと思います。ここでは爪の検査で何がわかるのか?
どのような検査なのかについてご説明します。また、栄養医学研究所では、ご希望の方から爪の検査を受注いたします。
ページTOPへ

爪の検査って何?
爪の分析(以後NMAという)は、何十年もの間法医学の分野で行われてた毛髪分析に比べて歴史は新しい分析方法ですが、毛髪と爪の組成は同じもので、時間的経過を伴う体内の重要な情報源であると言えます。

通常、血液や尿を用いてもミネラルや毒素の分析検査は可能ですが、これらの体液では時間的経過を把握することが困難なため、過去から現在までの体内状況を分析することには向いていない材料といえます。加えて、爪は血液検査のように針を刺して採取するものではないことから、痛みを伴わない最適な材料といえます。

NMAは、体内組織内に存在する元素濃度に関する情報を提供してくれます。爪に含まれる元素を分析することで、栄養物、または、有毒な金属がどれくらいの時間体内に存在していたのかがわかります。また、体内に存在する水銀や鉛などの毒素が、慢性的なものか、そうでないものかをも把握することができます。さらに、この分析によって、体内組織における栄養素としてのミネラルや微量ミネラルの過不足についても把握することができます。
ページTOPへ

ミネラルの検査で何がわかるの?
ミネラル、及び、微量ミネラルの体内濃度を把握するために優れた分析方法です。
爪の構造は不変であるために、体内におけるミネラル、及び、微量ミネラルの濃度もまた時間の経過に関係なく不変です。また、血液を材料として血液中を流れているミネラル、及び、微量ミネラルの濃度を分析するのに比べ、過去の時間的経過による蓄積を把握できるために、ミネラルの吸収および代謝のバランスを推測することによって、ミネラルが大きく関わる酵素の産生、代謝、細胞の活性などを的確に知ることができます。
以下に1例を挙げます。

元素 濃度低下による疾患兆候 濃度増加による疾患兆候
アルミ 特になし アルツハイマー病の可能性
ヒ素 特になし 腹痛・脱毛
バリウム 特になし 高血圧、腸の吸収障害
ベリリュウム 特になし 肺疾患
ボロン カルシウムの吸収障害 発育遅滞、下痢
カドミウム 特になし 高血圧、発ガンの危険性大、特に前立腺ガン
カルシウム 不眠症、筋肉のけいれん、発育遅滞、高血圧、骨粗しょう症
塩素(*注) 胃酸産生低下による消化障害 高血圧、貧血
クロミウム 動脈硬化症、低血糖症、糖尿病 皮膚障害の可能性
コバルト ビタミンB12の欠乏 血中鉄分低下を引き起こす
亜鉛 免疫機能低下、感染症誘発、前立腺機能障害、発育遅滞、脱毛、酵素産生障害、消化系障害、味覚・臭覚障害、糖尿病、 鉄・銅の吸収障害
*注:塩素は爪分析では検査報告しておりません。
ページTOPへ

日本人には不向きな毛髪検査

日本でもいくつかの検査施設や科学警察研究所などでは毛髪分析を行っている施設がありますが、分析結果に影響を与える物質がないわけではありません。

例えば、この5年ほどの間に日本人の老若男女問わず毛髪の染色、および、パーマが非常にポピュラーになりました。
この染色剤やパーマ液に含まれる元素の中に、毛髪分析の結果に多大な影響を与える物質がいくつか含まれています。
また、シャンプー、リンスに含まれる亜鉛成分が毛髪分析結果に及ぼす影響は計り知れません。実際に毛髪分析を実施している施設では、薬品によってこれらの物質を除去する前処理を行っていますが、正確な分析結果を得るためには十分ではありません。
65歳の高齢者(男性)が3年間継続して使用してきた染色剤の影響としてこんな実例がありました。
この男性は前立腺ガンの末期症状にあり、体の免疫機能も衰退していました。
しかし、毛髪分析の結果コメントとしてこの男性の手元に返ってきた報告書にはこう書いてありました。
「あなたの免疫機能は28歳の男性と同等のレベルにあり、非常に健康な状態です」
これは、染色剤に含まれていた亜鉛のマイナス影響が出た例です。亜鉛は人間の免疫機能を活性させるために重要な働きを持つミネラルの1つですが、このように誤った分析結果が出てしまったケースです。
毛髪分析を実施している施設は、このようなケースの場合、毛髪の変わりに恥毛、もしくは、腋毛を提出するように言いますが、もしあなたがこのようなケースになった場合、2gもの恥毛を悌毛するでしょうか?

○日本人にとっては最適な分析材料「爪」
爪の構造は毛髪とほぼ同じで、毛髪分析で測定される各種ミネラルおよび微量ミネラルは爪を用いても実施可能です。爪は毛髪に比べても、比較的環境汚染物質の影響を受けにくい材料で、マニキュアなどを爪に塗っていても、リムーバーによって除去することで問題なく分析できます。
毛染めやシャンプーによる分析結果への影響はありません。
分析に必要な爪の量は約0.25gで、両手の指の爪を1.5mmほど切っていただければ十分量になります。

*注:検査に必要な十分量の爪が提出されていない場合には検査ができませんので、十分量の採取をお願いします。  また、爪に付着している埃、ネイル装飾材などの異物は分析前の前処理によって取除きますので、提出時に爪の量が十分量であっても、この前処理によって分析可能な量が少なくなる可能性がありますので、重ねて採取量は十分に確認後、提出前に異物は取り除くようお願いします。

ページTOPへ

爪の検査を受けてみたい
1、検査プロファイル
NMAプロファイルでは以下の元素を分析します。 (2009年7月1日現在)
○栄養元素
・ボロン・カルシウム・クロミウム(V)・コバルト・銅・ゲルマニウム・鉄・リチウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・リン・セレニウム・ケイ素・ストロンチウム・バナジウム・亜鉛
○毒素およびその他の元素
・アルミニウム・ヒ素・バリウム・ベリリウム・カドミウム・水銀・鉛・ニッケル ・タリウム・パラジウム・銀・ウラニウム・そう鉛・アンチモン
*注:爪の提出量および前処理後の爪の量が十分でない場合には、上記の分析元素の中で分析できない元素が発生することがあります。
2、検査施設について
毛髪検査と同様に、残念ながら、日本国内には爪を材料とする分析検査の十分な基礎データーを保有している検査施設がありませんので、私どもはドイツ・米国で最も権威があり、有数のデーターベースを持つ検査施設と独占契約を結び分析を委託いたしおります。

3、NMA(爪分析)検査の申し込み方法
NMA検査をご希望される場合には、私ども栄養医学研究所へご連絡ください。
折り返しNMA検査申し込み用紙、ジップパック(爪を入れてご返送いただくビニール袋)と返信用封筒をお送りいたします。

4、NMA検査料金
15000円(税別・送料込)

5、報告書について
報告書は日本語に翻訳されたものを郵送にてお届いたします。検査ご依頼から約2週間でご報告いたします。

6、サンプル量と取り方
NMA検査に用いる爪は最低0.25g必要になります。この分量は両手の爪を1.5mmほど切っていただく量に相当します。
爪の分量が少ない場合には分析が不可能になることもありますのでご注意ください。
なお、爪を切る場合には鉄製の爪切りはご使用にならないようにお願いいたします。

7、サンプルの送り方
同封のビニール袋に指定された量の爪を入れ、別紙のNMA検査申し込み用紙に必要事項を記入のうえ、同封の返信封筒で郵便で送付してください。

栄養医学研究所 「NMA検査」係
〒104-0041東京都中央区新富1-16-4エビナビル2階

8、検査料金について
検査料金は、お客様の検査サンプル発送と同時に当社指定の下記銀行または郵便局へお振込みください。
検査料金のお振込みがされていませんと、検査報告書はお届できかねます。

みずほ銀行銀座中央支店
普通 2239335
株式会社栄養医学研究所

郵便振込の場合
記号 10100
番号 78393841
株式会社栄養医学研究所

9、お問い合わせ
内容に関するお問い合わせは
03-3523-2028 または
電子メール info@nutmed.comまで
ページTOPへ
検査結果サンプル(各PDF形式)
男性歯科医(夫)
女性歯科医(妻)
歯科医(娘)
4ヶ月のDETOX後の爪分析値
「水銀の排泄を促進する栄養素を考えた食生活とDETOXサプリメントによるDETOXのデータ」

・サンプル01-
・サンプル02-
・サンプル03-

*注:上記報告書は「水銀」の分析値をクローズアップして紹介するものですので、通常の報告書と分析元素種類が異なります。

ページTOPへ